2015年10月

満月の魔女のランチ会は明日締切りです。



季節のお料理を楽しみながら、満月の魔女たちのおしゃべりに花を咲かせましょう♪
「木もれ陽」さんは、27年前から、添加物を使わない自然食にこだわったお料理を貫いています。
評判が評判を呼んで多くのファンができ、お客様の「これはどうに作るの?」という声から、夜はお料理教室を開催。
最大で130名の生徒さんがいらっしゃったそうです。

今、ランチは予約のみで、カフェは、主に木、金、土曜日にオープン(月によって替わります)
カフェは季節の旬の味覚を使ったパフェが食べられます。

今回は特別にランチと、栗のパフェ、コーヒー、という幸せいっぱいメニューをご用意していただきました♪

お食事の後は、テレビやお料理本でおなじみの料理研究家山本麗子さんとも交流のある、高野オーナーのお話も少し聞かせていただく予定です。

どうぞ、おひとりでも、お気軽にご参加ください♪
またとない時をご一緒しましょう♪

日時:10月27日(火)12:30~14:30
場所:〒379-2231 群馬県伊勢崎市東町2876-4 木もれ陽
料金:2000円(森テラス会員登録をお願いします)
お申込み:info@morimajo.com

完全予約制で貸切となっておりますので、当日のキャンセルはできません。
やむを得ず不参加になった場合は、後日参加費をお振込み願います。

森魔女イベント「新月のシンボリックメディテーション」

今回の森魔女企画イベントは、森の中のオープンサロン(森カフェ)主宰 心理セラピスト かとうかよさんによる
「新月のシンボリックメディテーション」

緑に囲まれた最高の癒しの空間と、かとうかよさんの優しい誘導瞑想のもと、自分自身と静かに向き合う貴重な時間となりました







手作りのクッキー、ジンジャーケーキと紅茶付き。


===シンボリックメディテーションとは===

自分に必要な情報を自分に問いかけ、シンボルとして導き出す瞑想法です。
楽な姿勢で目を閉じ、ナビゲーターの声に従って自分の潜在意識から、問いかけのヒントを自分のイメージで拾ってくる感じですので、無になる瞑想とは違い、瞑想に入りにくい方や、初心者でも入りやすいメソッドです。
瞑想後にメディテーションで見えたシンボルや色などを素に、ナビゲーターからメッセージを受け取ります。



プラスして簡単な塗り絵を使ったプチ色彩心理セラピーも体験。色彩表現からの読み解きは、そのあとにやるシンボリックメディテーションでのメッセージと繋がっている事が多く、楽しみながら自分の潜在意識と対話しました。

ありがとうございました




【開催日】10/13(火曜日)13:00~16:00

【時 間】①メディテーション(瞑想会)13:00 – 14:30
②お茶会 16:00くらいまでご自由におくつろぎください。 
 *寄居駅送迎は、12:30にお迎え、16:00に駅へお送りとなります。   

【会 場】秩父郡皆野町おうちサロン
      (お申込みいただいた方へ直接お伝えします)

【参加費】一般 3,000円 森テラス会員2,500円
(小・中学生 500円)

【定 員】8名

【アクセス・電車】
東京からだと、
東武東上線池袋→寄居駅(約90分乗換は小川町で1回)
池袋→小川町行き(終点)下車→
(向かいの電車に乗換)小川町→寄居行き(終点)

【アクセス・車】
関越自動車道「花園」下りて秩父方面へ25分程度


かとうかよ プロフィールはこちら。