8月8日部分月食と満月魔女のランチ会


8月8日の早朝、部分月食が起こります。この月食は、日本全国で観察することができます。月は最大で直径の4分の1ほどが欠けます。
月は南西の空で2時22分に欠け始め、右下に向かって高度を下げながら、3時21分に最も大きく欠けます。その後は欠けた部分が徐々に小さくなり、4時19分に元の丸い姿に戻ります。
日本では南西に行くほど条件が良く、空の暗いうちに高い位置で月食を見ることができます。逆に、北東に位置する北海道などでは、月食が終わると間もなく日の出を迎え、すぐに月も沈みます。


国立天文台ホームページより


空では月と太陽と地球の壮大なコラボレーションショーが起きる日、
満月魔女のランチ会を開催します。

この特別なタイミングに、いやしろ地化された、波動の高い場所に集まり、語り合いましょう。

お料理は、波動の高い特別な「お水」でお料理した酵素玄米ご飯とお野菜たち。

麻炭のプレゼントやサプライズ盛りだくさん。

普段聞けないようなお話、話せないような話題で、自分自身を開花させていける、そんなランチ会です。

毎回、お一人でもお気軽に、
初めてでも、まるで古い友人のように参加出来る会となっております。

ぜひお待ちしております。


日時:8月8日(火)12:00~14:00
場所:埼玉県熊谷市広瀬409-5美と健康愛しのカフェおん
電車でお越しの方は、秩父鉄道 ひろせ野鳥の森駅下車 徒歩12分

参加費:2500円(ドリンク代、デザート、魔女アイテムのプレゼント付き)
*森テラス会員(登録無料)の方は2,000円です!!

 登録はこちらから

参加のお申し込みはこちらから








満月の夜、
さなぎから羽化した蝶は

月からの幸せの種の舞い降りる森の中で

祝福と喜びを受け

その羽を輝かせながら

夜空を舞いました。

~光の森の蝶の物語~

≫≫森の蝶の物語はこちら


~光の森のストーリー、魔女の正体は女神です~

光の森の奥深く、
こんこんと湧き出る泉には
まばゆい光に包まれた女神がいます。

森の泉は「子宮」です。

第1-2チャクラ
下向き三角
そこへ、大地のエネルギー
地球のエネルギー
グランディングのエネルギーが
上向き三角でのぼってくると
子宮で
六芒星(マカバ)となります。



それが「女神」のエネルギーです。

なぜ?満月のお茶会なのか?
満月の魔女の儀式とは?

光の森のストーリーはこちら