映画『ホピの予言』上映会




北米南西部の砂漠地帯に住むアメリカ先住民族ホピ族は、
古代より授かった教えを密かに守り伝えてきました。

地球への尊厳は、
人間への尊厳

そして私たちの宇宙の尊厳
命の尊厳につながる


今、暮らしていること。これからの暮らしは・・・




日時:10月25日(水)10:00~12:30

場所:心明ホール伊勢崎市
   群馬県伊勢崎市三室町4558(アピタ伊勢崎東店近く)

参加費:2,525円(当日払い)

定員:25名

お申し込みはこちらから

スケジュール
 9:30~ 開場
10:00~ 映画鑑賞
       『ホピの予言』75分
11:50~ 辰巳玲子さんのお話
       『浄化の時代を迎えて』
12:30  終了

*希望者のみ
13:00~ 辰巳玲子さんと皆様と
シェア会ランチを企画しております。



辰巳玲子(Reiko Tatsumi)プロフィール
1957年神戸生まれ 
1988年『ホピの予言』上映会を通じて、ホピのメッセージと出会い、
以後、監督宮田雪と連れ添う。
1995年脳内出血で療養生活に入った宮田の介護の傍ら、
2004年『ホピの予言2004年版』を制作し、ランド・アンド・ライフの活動を再開。
2011年宮田をスピリットの世界へ見送り、縄文の地、群馬の山間に移住。

3.11後の世界を地球人としてどう生きるか、映像製作、出版、上映などを通して、ホピのメッセージを伝え続けている。

「ホピの予言」制作母体 
Land and Life