麻炭

麻炭の使い方



大昔から、日本人は麻の恵みを、生活の知恵として余すところなく活用していました。
神社、仏閣などでは、神聖なものとして、今でも精麻が使われています。



炭の効能

*空気を清浄にし、マイナスイオン効果
*脱臭効果
*電磁波をカット
*湿気をとって、カビを防ぐ
*ダニ・白蟻・害虫を寄せ付けない
*お水の浄化、弱アルカリ化
*お水をまろやかに美味しくする
*血行促進、遠赤外線効果
*心身の浄化
*腸の掃除をする
*解毒作用
*老化防止
*草花の肥料
*果物などの鮮度保持



麻の炭は、備長炭のおよそ4倍、孟宗竹の1.6倍の多孔質の穴を持ちます。




使い方

○部屋の四隅に置く
○パソコンの側に置く
○素焼きのお皿の上でお香として焚く
○ペットボトルに入れてお水の浄化
○ご飯、煮物など煮炊きをするときに入れる
○粉にして水やヨーグルトに混ぜる
○洗髪の時、粉をお湯に溶かしてリンスがわりにする
○お風呂に入れる
○粉にして歯磨きに使う